ウフィツィ バーチャル ミュージアム
バーチャル ミュージアム

先週、九段のイタリア文化会館で開催されている「ウフィツィ バーチャル ミュージアム2015」へ行ってきました。

フィレンツェのウフィツィ美術館にある名画23点を最新のIT技術を使って、実物大の再現したレプリカを展示しています。
有名なボッティチェリの「春」「ヴィーナスの誕生」、ミケランジェロの「聖家族」、ダヴィンチの「受胎告知」などのほか、ティティアーノ、カラヴァッジョ、ポントルモなどの名画が実物大で額に入れられて飾られています。これだけの名画をそろえてみることは、フィレンツェへ行かなければ無理な話で、とても贅沢な雰囲気を味わえます。

近くで見たり、斜めから見ると絵の具の厚みがないので、プリントだということがわかりますが、離れて正面から見ると本物そっくりに見えます。レプリカなので見るときもあまりうるさいことを言われないので、目を近づけて細部を見ることもできます。ボッティチェリのあの優雅で美しい線もゆっくりと観察できるのもうれしいことです。

絵画はもちろん実物を見ることに越したことはありませんが、海外にある作品はなかなかそうもゆかないので、美術全集などの写真で見ることになりますが、大きな作品は縮小した写真では全く雰囲気が変わってしまいます。ここで、ボッティチェリのあの大作を実物大で見られるのは本当にうれしいことでした。

そのほかに、ここに展示されている作品のデジタルデータを大型の液晶ディスプレーでも見ることができます。自分で絵画を選んだり、操作をして自由に拡大してディテールを見ることもできて、これもなかなか楽しめます。

3月13日まで開催されているということなので、一度見に行かれてはどうでしょうか。
そうそう、入場料が無料ですよ。

マニフィカトの聖母子像
ボティチェリのマニフィカトの聖母子

マニフィカトの聖母子像細部
マニフィカトの聖母子のディテール

ミケランジェロの聖母子像
ミケランジェロの聖母子像

ウルビノのヴィーナス
ティッツィアーノのウルビーノのヴィーナス

会場風景
Posted by kozyken
category:日記
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/937-440a138e
trackback