「ののの家」訪問

昨日は3年前に竣工した市川市の「ののの家」に伺ってきました。

スタディールーム

家の中はとてもきれいに住まわれていましたが、中でもうれしかったのはこの写真の風景です。
ここはスタディールームと呼んでいる部屋です。長さが4mほどある長いカウンターがあり、その反対側には大きな本箱が作りつけられています。
ここでは家族4人が好きなように本を読んだり、パソコンを操作したり、絵をかいたりすることを想定して設計したのですが、その予想通り、男の子はカウンターで大好きな恐竜の絵を描いていて、女の子はハンモックで本を読んでいました。
こういう景色を見ると設計者としてはついニンマリとしてしまいます。

ステーキプディング

この日はご主人手作りのイギリス料理ということで、ステーキプディングにワタリガニのスパゲッティ―をいただき、これまた自家製のビールでついつい長い時間話し込んでしまいました。
Posted by kozyken
category:住宅
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/969-d793937d
trackback