リトアニアのお客さん
先日、3年前に竣工した「ののの家」のお施主さんから、リトアニアからお客さんが来ています、というメールをいただきました。
キッチンでリトアニア料理を作っている写真も送っていただきました。

リトアニアのお客さんとキッチンで

キッチンでリトアニア料理を

去年、同じリトアニアのカップルが知り合いの紹介で数日泊まっていったと聞きましたが、その半年後に、その方のご両親も来て泊まっていったそうです。そして今年も来られたということで、よほどこの家の居心地が良かったのかと思うと設計者としてはうれしい限りです。建物だけでなく、この宅のご夫婦のおもてなしが気に入られてのことだとは思いますが。

今日は、4年前に設計した「逗子の家」のお施主さんからもお便りをいただきました。
ご近所にお住いのアメリカ人の方に講師を頼んで、子供たち6~7人を集めて、週1回の英語のレッスンをリビングルームで行っているということです。

そういえば、僕のお施主さんには国際的な感覚を持った人が多い気がします。それから人が集まるのが好きな人も多いようです。自然と家の作りもそうなっているのかも知れませんね。
Posted by kozyken
category:住宅
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/983-ac32154f
trackback