川崎の複合ビル―2階のコンクリート

お正月気分もすっかり抜けて、先週は忙しい一週間でした。

現場も工事が進んで、躯体、設備、家具の施工図のチェックに加えて、一部変更が出てきたところの図面を書くなど、現場に入ってからも事務所でやる仕事も多くありますが、木曜日には3階までの配筋が終わったので現場での配筋検査がありました。
いつものように構造設計のSさんと一緒に鉄筋の組み方について詳しく検査を行いましたが、電気配管によるコンクリートの被りの訂正程度で、特に大きな問題もなく検査は終了。

2階壁、3階床の配筋検査

設備のスリーブ

翌日の金曜日にはコンクリートを打設しました。前日に雪が降る天気予報が出ていたので、中止するかどうかだいぶ迷ったのですが、予報では降っても1mm/h程度で、雲もまばらな天気図だったので、打設することにしました。結果的に川崎はほとんど雪が降ることはなく問題はありませんでした。

スランプ試験
コンクリート打設前にスンランプ試験を行って、現場の監督さんと

ポンプ車のブーム
コンクリートポンプ車の高所打設用のブーム
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/988-e5180043
trackback