川崎の複合ビル―サッシの取り付け
今日は午後から川崎の現場の定例打ち合わせでした。

設備配管、配線

現場はしばらく前から、1階の医院になる部分のコンクリートが仕上がって、設備業者、電気業者が、配線工事、ダクト工事を進めています。

サッシの取り付け

天井裏に入る換気扇なども一部取り付けられていました。

サッシ回りの断熱

サッシも1階部分は全て付け終わっています。そのサッシ回りには現場で吹付、発泡する断熱材が充填されています。壁は外断熱ですが、このようなサッシの周りにモルタルを詰めたところは熱架橋と言って、断熱上のウイークポイントになりやすいので後から断熱材を詰め込むようにしています。

車庫のシャッター

車庫の入り口には電動のシャッターも取り付けられていました。

これで明日は、3階部分の配筋検査を行い、明後日には3階のコンクリートを打設します。
3階は屋根が斜めなので、明日は壁の部分だけ打設して、10日後に斜めの屋根を打設するようになります。
Posted by kozyken
category:建築現場
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://bwv828.blog31.fc2.com/tb.php/991-78b02d14
trackback